イタリア産オリーブオイルの素晴らしい品質と信頼を守るための取り組み

CONSORZIO DEI FRANTOI ARTIGIANI D’ITALIA
イタリアオイル製造職人組合

生産者と消費者双方を守るシステム作り

長年の歴史と伝統により培われた技術や経験を活かし誠実に良質のオリーブオイルを生産しているイタリア国内の造り手によって、消費者に安全で適正な価格のオリーブオイルを提供できるようにするという目的で2013年12月に設立された組織です。組合の発足にあたり、入念な会合に幾年もの歳月を費やし職人同士の信頼を深めつつ、自分たちが生産する素晴らしい品質のオリーブオイルが消費者のテーブルに届くまでの保証ができるようなシステム作りに取り組んで来ました。
イタリアオイル製造職人組合は、その活動により社会や経済、イタリアのオリーブオイル業界の発展と進歩に貢献したいと願っています。
オリーブの実を潰しただけで、良いオリーブオイルができるというわけではなく、製造方法やオリーブの実の種類のブレンドの仕方によって、オイルの質には大きな違いが生じます。
店で品質の良いオリーブオイルを選ぶ
オリーブのバラエティー豊富な品種や独特な土地と気候条件より、イタリア産ならではの素晴らしいオリーブオイルが生産されてきた一方で、残念ながら、そのブランド力を悪用し、評判を落とすような質の悪いオリーブオイルや偽物のオリーブオイルを販売する業者も増えてしまいました。そうした利益しか考えない業者は偽装オリーブオイルを安い価格で販売するため、真面目に本物のオリーブオイルを生産している造り手にとっては不公平な価格競争も強いられる厳しい状況です。

また品質の良いオリーブオイルを誠実に生産しているのにもかかわらず、そうした偽物のためにオリーブオイルが誤解されることにも心を痛めています。そのため、消費者が、騙されることなく安心して本物を手にできるように情報を提供していく必要が年々増大して来ました。

信頼を保つために組合員に求められる高い基準

品質を保証する金の市獅子賞
生産するオリーブオイルの安全性と高い品質をアピールするためにも、この組合のメンバーになるのには、厳しい審査があり高い基準を満たす本当に良いオリーブオイルの生産者でなくてはなりません。組合に登録するメーカーは自分で搾油所を持っていることが基本の条件で、オリーブの木の管理から実の選定、収穫、加工の各工程から販売までをしっかりと把握している必要があります。検査機関においてオリーブオイルの成分分析検査を行い、化学的にもオイルの状態を確認し問題の無いことを確認します。メンバーの多くは金の獅子賞などの知名度の高い評価を受けておりそのオイルの品質の高さは外部機関によっても保証されています。
オリーブオイル保護機関AIFOのロゴ
オリーブオイルの保護および育成を行なっている国内機関A.I.F.O.とも協力関係にあり、イタリアのオリーブオイルの品質の保持、向上に努めています。
2016年2月現在でイタリア国内の13の造り手がこの組合のメンバーとなっていますが、今後も加盟する良心的な良いオイルの造り手を増やして、イタリアの伝統的な食品であるオリーブオイルの高い品質と信頼を守る活動を広げていくことを目指しています。

カロリエクストラバージンオリーブオイル モンティデルドゥーカ

オリーブオイル製造職人組員作業風景

イタリアオイル製造職人組合の
ページで紹介されている
人気のEXVオリーブオイル
濃い目の美味しいオリーブオイルは
野菜と好相性。
南イタリア・プーリア州らしさが楽しめる
ギフトにもおすすめの1本。
国内外のコンクールでも金賞多数受賞のオリーブオイル

  • 南イタリア産エクストラバージンオリーブオイル
  • ピュアオリーブオイル 料理は全部オリーブオイル 仕上がりに差が出るオリーブオイル
  • 品評会やコンクールでの輝かしい受賞歴
  • カロリオリーブオイルは大注目 高評価
ページ上部へ戻る