生産者のご案内・Caroliブランド

オリーブオイル生産者 プーリアアリメンターレ

生産者名/ブランド名:Caroli(カロリ)
  社名:Puglia Alimentare(プーリア アリメンターレ)

オリーブオイル生産者 カロリのロゴマーク

カロリファミリーは1920年にエキストラバージンオイルの製造を創業。カロリファミリーに伝わるオリーブオイルの伝統的製造技術の経験を受け継いだ現社長のステファノ・カロリ氏は1984年よりオリーブオイルの製造のみならず自社での瓶詰・箱詰までの一貫した製造管理ならびに商品化を始め、それが現在のカロリブランドの誕生となりました。
オリーブオイル生産者 ステファノ・カロリ
中世からオリーブオイルの生産の世界的な中心地として古い歴史を持つ南イタリア・プーリア州に位置するプーリア アリメンターレ社はトゥルーリ*と農園からなる丘陵地にあり、その土壌はアルカリ質の陶土と砂地でなっているという特徴があります。さらに、モンテ・トラッツオナーラ農園とピッツォ・マンッマレッレ農園を所有し、そこではおよそ8,000本のオリーブの木が栽培されています。その中には、何世紀にも渡って生き続けているオリーブの木もあり、高さが12メートル、木の幹の直径が2メートル近い大きなものもあります。オリーブの栽培に適した気候と土壌、伝統技術の歴史に最新のテクノロジーも加え、大変評価の高いエキストラバージンオリーブオイルを生産しています。

イタリア産 オリーブ

*トゥルーリはプーリア州一体にアルベロベッロを中心にみられる家屋で1996年より文化遺産として登録されています。

南イタリア プーリア トゥルーリ

収穫からボトル詰めまで社長自らが徹底管理

社長であるステファノ・カロリ氏自らオリーブの実の状態を確かめ、状態が良いオリーブだけを注意深く選び、大切に育てたオリーブの実を、一番良いタイミングで傷つけることなく丁寧に収穫します。収穫後は時間を置かずに搾油し鮮度をキープ。最初から最後まで目を離しません。

収穫後素早く搾油することにより鮮度を保ち芳醇なオリーブオイルに

新鮮なオリーブをできるだけ早く搾る + 酸化させない搾油方法がエキストラバージンの品質を決定

オリーブの搾油 低温をキープ

搾りたてのオリーブをタンクから出している

工場での大量生産処理をされるオリーブは、収穫されてから時間が経ってしまうことが多く、鮮度の悪いオリーブの実からは美味しいオイルはできません。 カロリブランドのオリーブオイルは、小規模ファミリー経営ならではの目の行き届いた手際のよいスピーディーな加工で、最も良い状態のオリーブが鮮度が最高の状態で搾られているのでフレッシュでフルーティー、体に良い成分も豊か。
せっかく鮮度の良いオリーブの実を原料にしても、搾油作業中に温度が上がるとオイルの質が下がってしまいます。プーリア・アリメンターレ社では、低温圧搾法を採用。作業温度が24℃を超えないようにし一般的な基準よりも厳しい条件で温度管理をしています。オリーブの実の洗浄から搾油までの工程が一つのラインで結ばれているので、作業行程中にオリーブが空気に触れず酸化が防がれ衛生的にスピーディーに搾油できるシステムになっています。

オリーブオイルの鮮度を保つ貯蔵法

オリーブオイルの鮮度を保つステンレスタンクオリーブオイルを酸化させない貯蔵タンク

搾油後すぐにオイルはステンレスタンクへ貯蔵されます。しっかりと遮光されているタンクには、窒素を充填しオイルを酸化から守ります。オリーブオイルタンクの保管室は空調設備により温度管理も万全になされています。

世界がクオリティーの高さを賞賛するCaroliブランドのオリーブオイル

イタリア ソムリエ協会から最高評価のオリーブオイル

プーリア・アリメンターレ社では、地元の新鮮なオリーブの実だけを原料とします。単一品種のみ使用したものや数十種類をバランスよく配合したものまでバラエティーに富むエキストラバージンオイルを生産しています。豊かな果実味、苦味、酸味、辛味といった上質なオリーブオイルに必須な要素をセンスよく引きだす技術はオリーブオイルの専門家からも高い評価を得ています。オリーブオイルに対する愛情と情熱、丁寧な収穫や搾油方法、オリーブの実の配合の芸術的なセンスを持って生産されるカロリブランドは、多くのオリーブオイルの専門家から高く評価され、国内外のオリーブオイル品評会でも数々のグランプリを受賞。ヨーロッパのグルメ専門誌や新聞でも、優秀なオリーブオイルとして紹介されています。オリーブ栽培の古い歴史を持つプーリア州を代表するオリーブオイルメーカーのプロフェッショナルとして、土着のオリーブの実の魅力を伝えます。

本物の国産オリーブオイルを守るための活動

イタリアオイル製造職人組合のロゴ

世界的な規模でオリーブオイルの偽装が深刻な問題となっています。特に人気の高いイタリア産エキストラバージンについては、海外産のものをイタリアでボトル詰めしだけのものを、イタリア産として販売したり、工業用のオリーブオイルに混ぜ物や着色をしてエキストラバージンオイルとして販売する悪質な業者が後をたちません。そのような偽装オイルは、本物に対する誤解を生み、認識を低めてしまうことを危惧しプーリア・アリメンターレ社は、国内の他の誠実なオイル生産者たちと組合を作りイタリアのオリーブオイルの伝統を守るために活動しています。
本物の国産オリーブを守るための活動について詳しくはこちら >>>

プーリア・アリメンターレ社はスローフード協会の正式会員

カロリブランドの正式会社名はプーリア・アリメンターレです。
カロリはプーリア・アリメンターレ社の社長の名字で、会社のブランド名として使われています。
プーリア・アリメンターレ社はスローフード協会の正式会員で、毎年発行のスローフード協会が推薦する伝統のある質の高いオリーブオイルメーカーとして機関誌にも掲載されています。
スローフード協会とは、その土地の伝統的な食文化や食材を守り教え、支える理念を掲げる団体で1980年代にイタリア北部ピエモンテ州のBraの町に設立されました。現在では、イタリア国内だけでなく、世界各国に会員のいる国際規模の組織です。美味しい食品や食材に関心を向け、それぞれの土地の美味しいものを発掘し次世代に伝えて行く活動をしています。

新鮮なイタリア産オリーブの実を原料にする美味しいオリーブオイル
南イタリア産の美味しいオリーブオイルはこちらから

  • 南イタリア産エクストラバージンオリーブオイル
  • ピュアオリーブオイル 料理は全部オリーブオイル 仕上がりに差が出るオリーブオイル
  • 品評会やコンクールでの輝かしい受賞歴
  • カロリオリーブオイルは大注目 高評価
ページ上部へ戻る