ナスとオリーブオイルは相性バッチリの大の仲良し

ナス:ポリフェノール効果で若返る!目の健康にも効果

ナスの紫の皮の部分には、ナスニンというポリフェノール成分が豊富に含まれています。ナスニンは動脈硬化予防の作用や、活性酸素の生成を抑える働きをするので、生活習慣病対策野菜として皮をむかずに摂取するのがおすすめです。
ナスニンは眼精疲労、かすみ、充血などにも効果があります。ナスは、むくみに効くカリウムや、貧血予防となる葉酸、腸をきれいにする効果のある不溶性の食物繊維もあります。ナスと油は相性がとても良く、炒めても、揚げても、とにかく美味しい!ただ、ナスのスポンジ状の果肉は良く油を吸収するので、健康面を考えると、ここは、やはり良質のオリーブオイルを使いたいところです。

おすすめレシピ:カポナータ
オリーブオイルで作る美味しい野菜の煮込み料理カポナータ
材料 (4人分)
カロリ エキストラバージンオリーブオイル クラシコ 80cc
にんにく 1片
玉ねぎ(中)1個
ナス(中) 2本
ズッキーニ 1本
赤パプリカ 半個
黄パプリカ 半個
ホールトマト 1/2缶
黒オリーブ 20粒
白バルサミコ酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
塩・コショウ 適量
バジル 飾り用

作り方
①にんにくはつぶしてみじん切りにし、フライパンにEXVオリーブオイル60ccと一緒に入れる。
②野菜はすべて1.5~2cmの角切りにする。ナスは切った後、5分ほど水にさらしてから水気を良く切っておく。
③ホールトマトはつぶして、ヘタを取り除く。
④にんにくとオイルの入ったフライパンを弱火にかけ、香りが立ってきたら、玉ねぎを入れる。
⑤玉ねぎが透明になって、よく火が通ったら、EXVオリーブオイル20ccとナスを加える。ナスによく油がまわったところに、ズッキーニとパプリカを加え、強めの中火でさっと炒め軽く塩を振る。野菜の色が鮮やかになったらトマトとオリーブを加える。
⑥全体が熱くなったところで弱火にし、蓋をして10分ほど蒸し煮する。
⑦砂糖と白バルサミコを加えさらに5分ほど蒸し煮し、最後に塩とコショウで味を調える。
⑧お皿に盛り、バジルの葉を手でちぎって散らす。
⑨粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

  • 南イタリア産エクストラバージンオリーブオイル
  • ピュアオリーブオイル 料理は全部オリーブオイル 仕上がりに差が出るオリーブオイル
  • 品評会やコンクールでの輝かしい受賞歴
  • カロリオリーブオイルは大注目 高評価
ページ上部へ戻る