ブログ

  1. オリーブオイルの選び方 特徴と料理の相性

    もう一本のEXVオリーブオイルオリーブオイルが日本の食卓に浸透するにつれ、種類の豊富なエキストラバージンオイルについての関心も高くなっています。

    ・・・> 詳細はこちら

  2. オリーブオイルと他の植物油との違い・効能

    オリーブオイルと他の植物油との違い数ある植物油の中でも、搾ったまま生で利用できるのはオリーブオイルだけと言われています。熱を加えたり、脱臭、脱ガム処理といった精製工程を経ていないので、自然な風味と香り、また健康を促進する栄養素をそのまま保つことができるのです。

    ・・・> 詳細はこちら

  3. オリーブオイルとパプリカは一緒がおすすめ 免疫機能を高めて風邪知らずに

    パプリカ:お肌ピカピカ、髪ツヤツヤで、風邪知らずに。ビタミンCの含有量が実はレモンより多いのが赤パプリカ。肉厚のパプリカに含まれるビタミンCは比較的加熱にも強いのが特徴です。ビタミンCが不足すると、疲れやすくなって風邪を引いたり、肌がくすんだりする原因に。

    ・・・> 詳細はこちら

  4. オリーブオイルとブロッコリーを一緒に食べて若さとキレイを保つ

    ブロッコリー:老けない体を作る!強力な抗酸化力を持ち免疫を高める頼れる野菜ガン予防に効果があると注目のスルフォラファンをはじめ200種類以上のファイトケミカル*を含むブロッコリーはオリーブオイルとの相性がバツグン!ピロリ菌の殺菌効果もあるとされています。

    ・・・> 詳細はこちら

  5. オリーブオイルとニンジンの食べ合わせは最高 認知機能を高め血流を改善

    にんじん:体ポカホカ、頭すっきり!にんじんのおもな栄養分βカロテン*は免疫を上げ、血流を改善する働きがある他、脳の認知機能を高める効果があることもわかってきています。βカロテンはオリーブオイルを使って調理すると吸収率が3~10倍アップすると言われています。

    ・・・> 詳細はこちら

  6. オリーブオイルとトマトは最強コンビ 体に良いリコピン酸の吸収が格段にアップ

    トマト:美肌効果と強力なアンチエイジング効果トマトに豊富に含まれる老化防止の成分である抗酸化物質のβカロテンやリコピンは油に溶ける特性を持っているので、オリーブオイルと一緒に食べることで体内での吸収の効率が良くなります。リコピン酸は加熱すると吸収率が3~4倍にアップすると言われています。

    ・・・> 詳細はこちら

  7. たまねぎの凄いパワーをオリーブオイルで増強 メタボ対策に

    たまねぎ:メタボ対策に!血をサラサラに+デトックス効果たまねぎに豊富に含まれる硫化アリルなどのイオウ化合物は血管を広げ、血流を良くして体温を上げる働きをします。

    ・・・> 詳細はこちら

  8. おいしいオリーブオイル・品質が良いオリーブオイルとは?

    摘みたてのオリーブの実をギュッと搾ってフレッシュジュースへオリーブオイルは色々な種類の植物オイルの中でも唯一加熱処理をしていない油。つまりオリーブを搾ったジュースなのです。そのため、おいしさと品質は、原料となるオリーブの鮮度や加工処理までの時間に大きく影響されます。

    ・・・> 詳細はこちら

  9. イタリア産オリーブオイルが人気の理由

    オリーブイブオイル消費量は世界ランキング1位もともと地中海沿岸地域で栽培されていたオリーブは、今や南米、北米、オセアニア、アフリカなど世界中で栽培されるようになりました。それでも生産量は圧倒的に地中海沿岸諸国が占めています。

    ・・・> 詳細はこちら

  10. 知っておきたいオリーブオイルの基礎知識

    オリーブオイルとは国際オリーブオイル協会の国際基準では「オリーブの木の果実だけから採取した油で溶剤を使用したり再エステル化処理によって得られた油ならび他のいかなる種類の油も一切含まない油」とされています。オリーブオイルは100%オリーブの実から取れた油です。

    ・・・> 詳細はこちら

  • 南イタリア産エクストラバージンオリーブオイル
  • ピュアオリーブオイル 料理は全部オリーブオイル 仕上がりに差が出るオリーブオイル
  • 品評会やコンクールでの輝かしい受賞歴
  • カロリオリーブオイルは大注目 高評価

トピックス

メーカー情報

ページ上部へ戻る